新入社員の今

1.働く喜びを感じられる企業

 土木や建築の仕事は「社会の基礎を造る仕事」です。それは新しいモノをつくるだけではなく、管理や修繕などの仕事もあります。自分が関わった建築物の増築工事に再び関わったり、先輩の知恵と工夫が詰まった建築物の修繕を任されたり、点が集まって線になるようにひとつひとつの仕事が過去から未来へ繋がっています。
 一生をかけてやる仕事、やりがいのある仕事と言われる所以がそこにあります。一言で言うと「働く喜びを感じられる会社」です。

2.信用力の高い企業

 入社後『伊田さんなら安心』という言葉を耳にする機会が多いと思いますが、これは使われ方によって意味が異なります。「伊田テクノスで働くなら安定していて安心だ」という意味と「伊田テクノスなら安心して工事を任せられる」というふたつの意味があります。地域からの信頼が高く、誇りをもって働ける会社です。
 親子二代で勤めていたり、孫や親戚が勤めていたりと社員からの信頼も厚く、生涯安心して働ける会社であると自負しています。アットホームで働きやすい会社だからですかね。

3.世の中の求めるものに常に挑戦しつづけている企業

 当社は100年を超える歴史の変遷の中で、常に新しいものをつくることを追及してきました。道路の普請、砂利採取、コンクリート事業など、あらゆるお客様のニーズに応えた商品や工法の提供を行ってきました。
 現在はICT土工をはじめとし、SAM工法、オールライナー工法などの新しい技術・工法を積極的に取り入れ、お客様のニーズに応えるために果敢に挑戦しています。また、これらの工法は工期の短縮が可能であることから、お客様だけでなく働く側のメリットも大きくなっています。このように、常に新しいモノをつくることを追い求めている成長性のある企業です。

土木部工事係 堀越 裕太2018年入社
ものつくり大学 技能工芸学部卒

新入社員研修について

 約3週間という研修期間で、何度も外部の研修に出していただき、改めて伊田テクノスは新入社員の育成に力を入れている素晴らしい会社だと感じました。建築・建設について学んでいない方でも、この研修期間が終わる頃には建設業界についての理解が深まり、また同期の仲間たちと過ごすことによって、新社会人としての不安を分かち合い、学生気分を切り替えることができました。
 社会人としての意識を研修期間で高めていくことができたので、とても重要な1ヶ月間だったなと感じました。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 学生から社会人になる切り替えの期間に直面して、不安に思うことも多く、就職に向けて自分を変えていこうと思うことも大事だと思いますが、素の自分を尊重してあげることも大事だと思います。会社によっては自分に向き不向きもありますが、多少素の自分が出ていても採用していただける会社なら、それは将来を共にすることができる会社だと思います。本当の自分が採用された会社こそあなたにとって一番いい場所になると思います。また、就職活動のコツはできるだけインターンシップに早く参加して、早期選考で内定をいち早く勝ち取ることが大切だと思います。肩の力を抜いて、就職活動頑張ってください。

建築部工事係 山野 仰厚2018年入社
国際武道大学 体育学部卒

新入社員研修について

 私たちは4月2日に入社をして、4月25日までさまざまな研修を行わせていただきました。その中でも宿泊研修は4回。その他にも内容の濃い研修があり、入社前よりも会社のことを良く知ることができ、社会人としてのマナーもたくさん学ぶことができました。
 研修を重ねていくたびに、同期の人たちみんなと仲良くなっていることがわかりました。他の企業の友達に聞いても当社の研修期間は長く、内容が濃いものだと思います。研修を長くじっくり行うことで会社を深く理解し、同期との友好関係も深まっていくのだと思います。
 この研修期間で得た知識や自信を今後の仕事に活かしていきたいと思います。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 私自身が就職活動中に意識していたことがあります。それは「その仕事が本当に自分のやりたい仕事なのか」というのを考える事です。私が就職活動を考え始めたのは大学3年の頃でした。最初はただなんとなく給料がよさそうと思う他業界を目指しましたが、よく考えてみると本当にやりたかった仕事は建設業でした。それに加えて剣道も続けられる会社がいいと思い、色々な会社を見た結果、伊田テクノスを決めました。決めてからは必死で受かるための努力をして入社できました。
 本当に自分がやりたい仕事は何なのかをよく考えて行動するのが一番だと思います。

   

総務部事務係 高橋 杏奈2018年入社
大東文化大学 文学部卒

新入社員研修について

 4月2日~25日までの新入社員研修を経験し、この期間で社会人としての心構えをしっかり学ぶことができました。研修の内容としてはマナー研修から、PC研修、安全運転研修、座禅研修など幅広い分野で学ぶことができ、大変勉強になりました。
 また、伊田テクノス創設の歴史から、二宮尊徳の報徳思想についての研修もあるので、1から会社のことを学ぶことができました。
 ここまで幅広い分野で研修させてもらえる会社はないと思います。さまざまな研修を通して同期との交流も増えていき、仲がどんどん深まっていきました。大変充実した研修であり、楽しく学ばせていただいたことに感謝しています。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 多くの会社の中から私が最終的に重視したかったポイントが職場の人間関係の部分でした。伊田テクノスの説明会やインターンシップに参加をした際に、個人的に自分から話を聞きにいくと社員の方が快く会社についてのことや社内の雰囲気のことを話してくださり、とても良い印象を持ちました。多くのジャンルから業種をしぼって会社を選ぶことは大変だと思いますが、仕事をするにあたっての人間関係はものすごく大事なことだと思います。ただ優しいだけでなく、マンツーマンでしっかりと面倒を見てくれる先輩がいる伊田テクノスを私は選びました。

   

土木部工事係 黛 桃子2018年入社
東洋大学 理工学部学部卒

新入社員研修について

 入社してから様々な研修に参加し、社会人としてのマナーを学べる機会が多いです。3週間の研修期間ではビジネスマナーやパソコン研修、安全運転実務講習など、その他様々な研修があり、社会人としての基礎知識をしっかりつけさせて頂けます。その中で、私が一番印象に残っている研修は、埼玉県建設業協会主催の新入社員研修です。別会社の新入社員とグループワーク等で交流できる良い機会であったと感じました。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 私は就職活動を大学3年の2月から始めました。まず興味がある企業の研究を行いました。それによりそれぞれの企業の特色が分かり、自分のやりたい仕事の整理にもなりました。何よりも伊田テクノスには歴史に裏付けられた伝統と安定感・自分自身のやりがい・企業としての成長性が感じられました。また、企業研究をしっかりしていれば面接での不安も解消されるため、早めの企業研究をおすすめします。

   

土木部工事支援係 小林 日南乃2018年入社
清和大学 法学部卒

新入社員研修について

 入社してからの研修では、事故防止の為の安全運転研修や自分自身を見つめ直す座禅研修、社会のマナーや正しい言葉遣いを学べる研修、また協調性や集団行動の大切さを学ぶ研修など、さまざまな分野で社会人として必要なことを学ぶことができました。会社で必要な専門的なことも学ぶことができますが、社会のマナーやコミュニケーションに不安がある方でも、約3週間の研修で自分自身の考えや取り組む姿勢を変えることができると思いました。短い期間で自分自身にすごく大きな変化を感じた研修でした。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 私が就職活動で大切にしていたことは、とにかく笑顔でいることです。面接での第一印象はとても大切であり、笑顔で自分の思いを伝えることで、面接官からの印象はとても良いものになると思います。また、笑顔でいることで自分自身の緊張などもほぐれていき、自分の伝えたい言葉が真っすぐに出てくると思います。これから就職活動に挑む方は、是非笑顔でいる事を心掛けてみてください。

土木部工事支援係 松下 耕平2018年入社
神奈川大学 経営学部卒

新入社員研修について

 約3週間の間、様々な研修を行ってきました。期間中は、楽しいことはもちろん、辛く感じることもありましたが、研修を乗り越えてこられたのは同期の存在があったからです。研修ではビジネスマナーはもちろん、安全運転研修、企業の研修では珍しい座禅研修などもありましたが、どれも社会人にとっては必要な研修であったと感じています。約1ヶ月間苦楽を共に過ごしてきた仲間はとても大切であり、違う部署であっても辛いことがあれば相談しあい励まし合っていきたいと思います。大切な同期達と入社できたことを誇りに思い、これからも仕事を頑張ってやっていきたいと思います。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 就職活動を行う上で「自己分析」をする機会があると思います。自己分析も大事ですが、是非とも両親や友人に「他己分析」をしてもらってください。自分ではわからない自分の性格が見えてくると思います。
 そして面接や企業訪問を行う際、自分を作りすぎないでください。人事や面接官が見たいのはありのままの就活生の皆さんです。就職活動は長いもので約1年間の時間があります。焦らずしっかり準備をして内定を取り、自分が満足のいく結果で就職活動を終われるように一日一日を大切にして、時には息抜きをしながら、頑張ってください。

   

土木部工事係 高平 翔大2018年入社
東洋大学 理工学部卒

新入社員研修について

 約3週間にわたって研修がありました。最初はマナー研修などで社会人としての心構えや言葉遣い等を学ぶことができました。また、宿泊研修も4回程あり、その中には時間に厳しく行動することの大切さや、集団行動の重要性を何度も学ぶことができたので、着実に成長をすることができたと感じています。また、その中で埼玉県建設業界主催の約200名の新入社員が集まる場があり、多くの仲間とコミュニケーションをとることができました。それぞれの研修がとても貴重な経験となり、充実した期間であったと思います。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 今は昔と違って就活サイトが充実しているので、よりたくさんの情報を集めることが大切だと思います。例えば、働きたい場所が決まっていれば、その近辺にある企業を調べておけば、比較もしやすく、相談時に具体性もでるのでアドバイスをしてもらいやすくなると思います。
 また、夏場のインターンシップや学校等で行っている会社説明会にはなるべく多く出席をして、選考スケジュールをよく知っておくことも重要です。私は伊田テクノスのインターンシップに参加をしてこの会社に決めました。早期にアクセスをした結果が良かったかも知れません。最後に、体調管理はとても重要なので、無理のない予定で心に余裕をもって行動してください。

   

基礎技術本部工事係 浅川 史也2018年入社
東京国際大学 経済学部卒

新入社員研修について

 幅広い分野で学ぶことができる新入社員研修に参加し、社会人としてのマナーや座禅を組むこと等、同期とともにさまざまな研修を乗り越えることで団結力が高まり、大変貴重な経験をさせていただきました。また、小田原の尊徳記念館に行き、二宮尊徳のことや報徳思想について学ぶことができました。約3週間という短い間でしたがとてもいい経験になりました。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 就職活動において最も大切なのは、志望する会社に対する熱意だと思います。特に二次面接では、志望動機や自己分析・自己PRをいかに面接官へ伝えるかが重要なポイントとなりますので、どこの会社であっても入社したいと思う熱意を伝える事が必要だと思います。就職は人生設計に関わることなので、会社のホームページを見て調べたり、大学の就職課の人に聞いたりなど、進路先をじっくりと考えるべきだと思います。

   

建築部工事係 矢吹 香央理2018年入社
武蔵野大学 環境学部卒

新入社員研修について

 入社してから約3週間の研修で、新社会人になってから必要なことを沢山学ぶことが出来ました。また同期全員と一緒に受けれる最初の研修なので、様々な研修を通して横のつながりが深まりました。弊社の研修は宿泊研修が多いという特徴があり、短期間で沢山の経験が出来ることが良い点です。そして多くの研修を受けて、社会人としてのマナーや仕事に対しての意識など、自分を成長させてくれるいい経験になりました。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 今までの人生を振り返ってみて、これから何がしたいかをじっくり考えてみてください。がむしゃらに沢山の企業を受けるのではなく、本当にここに就職したいのか、正直になって会社選びをした方がいいと思います。周りの人の就活状況など気になるとは思いますが、あまり気にしないで自分らしく素直に就職活動をしてみてください。後で気付いたことですが、できるだけ早くインターンシップに参加をして、早期選考でいち早く内定を勝ち取ることがコツです。

   

土木部工事係 千葉 悠真2018年入社
熊谷工業高校 土木科卒

新入社員研修について

 入社してからさまざまな研修に参加し、社会人としてのマナーや規律を学ぶとともに新入社員研修で他の企業の方々と交流を深めることができました。報徳研修では、尊徳記念館を見学し、小関栄先生のお話を聞いて、二宮尊徳の人物像から一生について改めて深く学ぶことができました。座禅研修では、お寺で静かに座禅を組んだこと、ご飯を食べる時には姿勢を正して常に正座で食べたこと、食前・食後の言葉を唱えてからご飯を頂いたことなど、日常では味わえない貴重な体験をさせていただきました。座禅を組むことで自分を見つめ直すことができました。

 

就職活動をしている学生さんへのアドバイス

 私が就職活動で注意した点は、「面接」で元気良くはきはき話すことと言葉遣いを気を付けることです。面接室に入る時に元気よく「失礼します」が言えればそれだけで面接官も興味をもち、第一印象を上げることができるので、面接中に少し言葉に詰まったりしても元気があれば大丈夫だと思います。
 社会人になるにあたり、言葉遣いは大切なことだと思います。無意識に普段の話し方にならないよう気を付けることが必要だと思います。また、自分の伝えたいことはしっかり伝える事をおすすめです。それによって面接官にやる気や会社での熱意が伝わると思うからです。

   

会社説明会・一次選考開催スケジュール

スケジュールはこちら

採用情報

スケジュールはこちら

スケジュールはこちら