土木本部 土木部 工事一課 松本 謙

代表的な一日のスケジュール
7:00 出社、場内清掃
7:30 メールチェック
8:00 朝礼、TBM-KYK実施
8:30 現場巡回、測量
10:00 協力会社との打ち合わせ
11:30 現場進捗の確認
12:00 昼食
13:00 工程打合せ
13:30 現場巡回、測量
15:00 協力会社との打ち合わせ
17:00 現場進捗の確認、事務作業
19:00 退社

2014年入社
日本大学 生産工学部 土木工学科卒

入社動機について

私が建設業に興味を持ったのは、伊田テクノスが私の地元に図書館を建築し、人々が交わる空間を形あるものとして作り上げたことがきっかけです。大学三年生の頃、伊田テクノスのインターンシップで土木業務に携わり、日々様変わりする現場に魅力を感じました。また、多くの技術者たちと協力し、スケールの大きなものを作り上げる建設業は地図に残る仕事はであり、人々の暮らしに貢献していること、社会的役割が大きいことに惹かれ志望しました。

仕事のやりがい・誇りについて

努力すればするほど、知識が蓄積されていきます。その知識が現場で役立った時、面白いと感じ、やりがいとなっています。ベテランの先輩から「良く知ってるな」とお褒めの言葉をいただいた際は、心底嬉しいです。まだまだやれることは少ないですが、人々の役に立つ仕事だという誇りを持って仕事に打ち込んでいます。

これからの目標・夢について

土木の仕事は、インフラなどの建設や整備によって街を活かすだけでなく、人を豊かにしていくことができる仕事であると思っています。そういった土木の仕事は自分の仕事が何に繋がっているのかを考えながら行うと、非常にやりがいのある仕事です。今は覚えていくことがたくさんあり、日々の困難の連続ですが、数年後には一人で現場を仕切れる人材になることを目標に頑張っています。